Hotel Torino Lingotto

2017-05-04T00:37:41+00:00

トリノ滞在で最もインパクトが強かったホテルは?と問われたら、迷わずリンゴットのホテルと答えるでしょう。 フィアットの工場跡地に建てられたこのホテルは、建物全体から客室までとにかく広い広い広い。。そのスケールには圧倒されてしまいます。 現在はリンゴットまで地下鉄が走っており、交通の便も問題ありません。中心駅のポルタ・ヌオーヴァから地下鉄で約7分です。

Turin by night

2017-12-13T21:32:44+00:00

美しいトリノの街は夜もまた魅力的です。 特にイルミネーションの季節には特徴ある電飾が鮮やかです。寒い季節ではありますが、その鮮やかな電飾が華やかな季節を盛り上げてくれます。 メイン通りであるVia Roma、またはPiazza San Carlo、あるいはPiazza Castelloから西に続くVia Pietro Miccaあたりはトリノの美しさを演出しています。 ユヴェントスだけではなく、トリノの街も十分に楽しむことができる要素がたくさん詰まっています。

Aeroporto di Torino Caselle

2017-05-05T01:29:49+00:00

トリノにあるカゼッレ国際空港。2006年のオリンピックを機に明るく生まれ変わった印象です。 イタリア国内だけではなくロンドン、フランクフルト、ミュンヘン、パリなどと接続があり、現地観戦の際にも役立つ空港です。ユヴェントスも移動の際に利用しており、ここにいればチーム御一行様に会える可能性大です。 市内中心部とはバスを利用すると約45分で結ばれていますが、年々少しずつ料金が上がっています……。

Ristorante Urbani

2017-04-30T20:27:26+00:00

カルチョを追いかけていると、それを取り巻く様々なことに関心が向いていきます。文化、芸術、音楽……。「食」もそのうちの1つに数えられます。 トリノの街にはイタリアやトリノの味が感じられるレストランが多くあります。これまで出会った中で1、2を争うくらいインパクトがあったのがレストラン"URBANI"です。 かつてスポーツ専門誌「Number」でも紹介されたこのレストランは中心駅のポルタ・ヌオーヴァから近く、夜遅くまで営業しています。 現在のことはわかりませんが、かつてはユヴェントスの選手たちもよく姿を見せていたとか。ちなみに隣にあるホテル"DUE MONDI"のレストランにはジネディーヌ・ジダンやフィリッポ・インザーギのサインが掲げられ、彼らが訪れていたのがわかりました。 "URBANI"を初めて利用した際、頼んでもいないにも関わらずに次から次へと前菜が運ばれてきたのを思い出します。これが大きなインパクトを残してくれたような気がします。このサービスだけで満腹になりそうだったくらいです。 それから15年くらい経ち、その「前菜事件」はなくなっていましたが、快適な時間を感じさせてくれるところは変わっていませんでした。 店内は照明が効果的に使用されていて、特に夜は素敵な雰囲気を演出してくれます。また、テレビモニタがいくつも置いてあり、カルチョを観戦しながらゴハンをいただくことができます。 オーナーシェフも気軽に話しかけてくれるくらい気さくな方。 写真を見ると、インパクトいっぱいだったこのレストランのことを思い出します。

JUVENTUS Football Club Office

2017-05-01T22:22:03+00:00

トリノの中心駅、ポルタ・ヌオーヴァを背にしてヴィットリオ・エマヌエーレII通りを西に進みます。しばらくするとモニュメントのあるラルゴ・ヴィットリオ・エマヌエーレIIに到達。そこを左折するとガリレオ・フェッラーリス通りに入ります。やがて右側に1つの建物が現れます。それがユヴェントスのクラブ事務所です。秋には落ち葉が溢れていたのが印象深いこの通りは普段は人通りが少なく、ローマ通りなどとは違って穏やかな空気が流れています。2006年のセリエB降格。そして困難な状況からの復活。クラブの栄光と挫折を見てきた事務所も近い将来、ユヴェントス・スタジアム近くの"JVILLAGE"に移転する予定です。

Torino Porta Nuova

2017-05-02T00:29:14+00:00

カゼッレ国際空港とはバス約45分で結ぶトリノの中心駅であるポルタ・ヌオーヴァ。 列車はイタリア各地との行き来があり、2006年に開催されたオリンピックを機に近代的な駅に生まれ変わった印象です。かつては薄暗かった駅構内は綺麗になりました。インフォメーションはもちろん、生活に必要なセレクトショップや飲食店もあるショッピングモールになっています。 いつも地元の人たちや観光客で賑わっていて、トリノに行くと必ずと言って良いほどお世話になる場所です。

Piazza San Carlo

2017-05-02T00:30:33+00:00

トリノの中心駅「ポルタ・ヌオーヴァ」から数えて2つ目の広場。 とにかく大きく、地元の人たちや観光客でに賑わっています。トリノに来れば必ずここを通るでしょう。ユーヴェがスクデットを獲得した際にはいつもティフォージで溢れています。たまにチームのカレンダー撮影などにも使われたことがあります。 地下は駐車場になっています。

Fiume Po

2017-05-02T00:31:35+00:00

トリノの中心駅Porta Nuovaに面したCorso Vittorio Emanuele IIを東に進む。 しばらく歩いていくと、やがてヴァレンティーノ公園に。さらに進んで歩いていくと雄大な川を見つけることができます。それがポー川(Fiume Po)です。 爽やかな風が心地良い春。 眩しい太陽が照りつける夏。 少し肌寒さを感じる秋。 アルプスからの寒風が厳しい冬。 ポー川は季節によって様々な雰囲気を醸し出しています。中心部から散歩するには丁度良い距離。そこには街中とは違うトリノがあります。