Juventus 2015 – 10大ニュース 前編

ホーム » Juventus 2015 – 10大ニュース 前編

Juventus 2015 – 10大ニュース 前編

ユベントスにとって素晴らしい1年だったことに疑いの余地はありません。2015年の10大ニュースをランキング形式で振り返る前編です。

第10位 Jヴィレッジ建設へ
クラブはJヴィレッジ建設をアナウンスしました。練習場に加えて宿泊施設やストアなどが出来上がる予定です。これはユーヴェ・ワールドのようなもので、このJヴィレッジにクラブの全てが集約されると予想されます。完成イメージを見たところでは名前の通りに1つの村という印象を受けます。最終的にどんなものが出来上がるか興味深いところ。2017年夏にはオープンされる予定とのこと。

第9位 ネドヴェドが副会長に就任
9月の取締役会で発表された重要なアナウンス。これまで役員のひとりとして働いてきたパヴェル・ネドヴェドがクラブの副会長に就任しました。伝えられるところでは、フロントと現場の橋渡し役として活躍してきたことが評価されたようです。悲願のチャンピオンズリーグ制覇に向けて会長のアンドレア・アニェッリの良きパートナーとして更なる活躍が期待されます。フォルツァ兄さん!

第8位 JLoungeが福岡に期間限定オープン
ここ最近、ユーヴェは少しずつ日本に進出してきています。2015年は1月に期間限定のJLoungeが福岡にオープンし、ダヴィッド・トレゼゲが来日しました。既にクラブはアジアと北米のマーケティング強化をアナウンスしており、日本はそのターゲットになっています。また新たな動きがあるでしょうし、その日を楽しみに待ちましょう。

第7位 ビッグたちの退団
ここ数シーズンに渡ってチームを支えてきたアンドレア・ピルロ、アルトゥーロ・ビダル、カルリートス・テベスが今夏に去っていきました。それぞれのポジションにおいて決定的な働きをしてスクデット4連覇に大きく貢献し、チームを12年ぶりのチャンピオンズリーグ決勝に導きました。とりわけテベスはイタリアサッカー選手協会が主催する「グラン・ガーラ・デル・カルチョ」において2014/15シーズンの最優秀選手賞を受賞しました。

第6位 新たな時代へ
2015/16シーズンを連敗でスタートしたチームは本来の姿ではありませんでしたが、11月から一気にギアを上げてスクデット争いの中心に入ってきました。ビッグたちの退団があった一方で、新しく加わった選手たちが躍動しています。なかでも最前線でポイントを作り出すマリオ・マンジュキッチと独特のリズムで前への推進力を発揮するパウロ・ディバラのコンビネーション精度が高まりつつあります。また、リズムを変えることができるアレックス・サンドロとクアドラードが加わった両翼は層の厚みが増しました。ユーヴェはニューフェイスと共に新たな時代に入ったと言えます。

後編に続く。

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

By | 2016-05-12T23:53:44+00:00 12月 16th, 2015|Juventus News|0 Comments

About the Author:

Leave A Comment

CAPTCHA